2017年1月24日 admin

LEDは白熱電球と比べて大変省エネ

LEDの場合、消費電力が大変少なく、白熱電球と比べて大変省エネというメリットがあります。そのため、長時間使用する際にも消費電力を大幅に抑えることができ、電気代の節約にもつながります。特に、リビングのダウンライトなどに使用する際には、年間を通して使用する頻度が高いので、大変魅力的ですよね。最近では様々な所で省エネが叫ばれていますが、LEDの活用によって地球環境に優しいエコな暮らしを実現できるでしょう。

LEDは発熱量が少なく、紫外線を発生させない

白熱電球を長時間使用していると、電球自体が熱を帯びるだけでなく室内温度の上昇にもつながり、夏場は特につらいですよね。しかし、LEDは発熱量が少ないため、室内温度に影響を与えずに済み、夏場でも快適に過ごせます。また、蛍光灯は紫外線を含んだ光を発生させるため、外から虫が侵入してくる原因にもなりますが、LEDは紫外線を発生させないので、虫が集まってくる心配をせずに使用できます。そのため、虫嫌いな人でも安心して過ごせますよね。

LEDは白熱電球や蛍光灯と比べて大変長寿命

LEDの場合、白熱電球や蛍光灯と比べて大変長寿命な点も魅力で、長時間使用している場合でも頻繁に交換せずに済みます。また、高所に設置している照明は、交換の際に専門業者へ依頼する必要がありますが、LEDの使用によって交換頻度を減らせるため、費用の節約にもつながりますよね。なお、LEDは製品によって寿命が異なる場合もあるので、複数の製品におけるスペック情報を十分に比較しながら選ぶことで、より良い製品が見つかるでしょう。

駅ビルや店頭にあるLEDライトパネルは人の目を惹きます。広告としての機能を十分に発揮し、電気代も安いのでオススメです。